わたしの息子、どこいった?

小学生の男の子2人を抱える働くお母さん、あいです。

家族での食卓で感じた

やるせない気持ちについて書きます。セノッピーが最安値

わたしの2人の息子は、わたしが言うのもなんですが

それはそれは心の優しい、私のことがだいすきな子供です。

わたしが作った料理を

おいしい!

ありがとう!

と言って食べてくれます。

いやそれはもう気づいたら過去のこととなってしまいました。

今や、おいしい?と聞くと、

うーんこれはあんまり好きじゃない

ちょっと苦手

と、言葉遣いは優しいですが酷評。

なんで?

これ好きって言ってたじゃん

前はおかわりしてたじゃん

で、考えました。

原因わかりました。

親父です。

うちの旦那さんは、お料理上手なお母様の下に育ち、

わたしの料理に平気でケチをつけます。

味が薄い

コクが足りない

愛情が伝わらない

犬の餌

残飯

最後の2つはコンプラ違反

もう笑えます

(笑って過ごすから言われたい放題なのか)

そんな中でご飯を食べていた息子たちは、

これをおいしいと言ったらレベルが低いと思われるのでは?

言われてみれば外食に比べておいしくないぞ

など、自分発信じゃない感情が出てきたんじゃないかなーーーー

ってわたしは考えました。

で、聞きました。

本当においしくないの?

お父さんに流されてない?

でも本当においしくないと返ってきます

でもわたしは信じない!!!

息子たちは親父にマインドコントロールされている!!

わたしの息子はどこに行った!

と、

ママ友と盛り上がることで現実を受け流す日々です。