アメリカ人との最初で最後の恋

ウィルスミスに似た彼は映画監督になるのを夢見ながら、人生経験のためアメリカから来日し、某英会話教室の講師として働いていました。仕事で英語力が必要な私が通い始めて、彼が担当の講師になったのが出会い。明るい性格とレディファーストで優しい身のこなしの彼に一目惚れ。

彼の講座をたくさん取るうちに、彼も私のことを意識してくれていたのか、いつの間にか彼のペースでアプローチがあり、一緒に遊園地デートをすることになりました。色々なアトラクションを周り、お化け屋敷では良い雰囲気になりながらも、手も握らず意外と奥手な彼に好印象を抱きました。この遊園地の一番人気のジェットコースターではテンションMAXで大はしゃぎする彼に、少年のような一面も見て、ますます彼のことを好印象に思いながらも、若かった私はどこかで少し不安もありました。田舎から出てきた私には、男性とのお付き合いも少ない上に相手が外国人となると世間の目も家族からどう思われるだろうかなど、自分の気持ちよりも周りの目を気にする所がありました。

その日は夕方まで遊び、同じ沿線だったこともあって、私の家の近所のバーで飲んで帰ることになりました。そこでお互いのことをたくさん話ししました。最後には手を握って見つめてくる彼は私のことを真剣に思ってくれていると感じました。私はどうなんだろう・・・そんなことを考えながらその日はさよならしました。

その日からしばらく私の仕事が忙しくなって教室に通う時間がなくなり、また彼も自主映画制作で講師を休んでいたりして、お互いに会う機会がなくなってしまいました。そうなるとメールでのやり取りも少なくなり、段々と彼のことを考える時間が減ってしまいました。久しぶりに教室に行って彼を見かけても、挨拶程度になり、彼が他の生徒と話ししている姿を見ても何も感じていない自分がいて、どこかで私はホッとしているところに気づきました。

それから教室も去ることになり彼に会うことはなくなったけど、短い時間でも彼に恋をしたことは素敵な経験になりました。悲しい恋愛とか激しい恋愛ではなかったけど、文化の違う彼とたくさん話ができて、一緒に過ごした時間は私の大切な思い出となりました。
今度こそ!公務員と出会いたい!愛知県名古屋市熱田区の警官と結婚する方法を暴露…!