イタリア新婚旅行で旦那とケンカした思い出話

新婚旅行でイタリアへ行った時の話です。

観光名所を巡ったり美味しいものを食べたりショッピングしたりと私は旅行を満喫していたのですが、3日目あたりからなぜか旦那が不機嫌な様子。

同棲時代から何か気に入らないことがあると主張はしないのですが、全然しゃべらなくなるタイプの人でした。

大抵は放っておけば何か気がついた時には元に戻ってるってパターンなのですが、時間が限られた旅行内でそれやられるとちょっと困るんで私も彼の機嫌を取っていたんです。

それがいけなかったのかどうかは分かりませんが、その後彼の態度がますますエスカレート。

「気に入らないならどうしたいか言って」と言ってもお決まりの「別に」でため息(わざとらしくて超ムカつく)。

せっかくの新婚旅行でどうしてこんな思いしなきゃいけないのかって考えていたら、旅の疲れもあってか何だか泣けてきて・・・。

オープンテラスのカフェでお茶していたのですが、周囲に人がいるにもかかわらず泣いてしまいました。

そしたら見も知らずのイタリア人のおじいさんが「どうしたんだい?」って感じで声を掛けてきたんです。(私が感じた雰囲気です、イタリア語は全然分かりませんので)

で、ビスケットみたいなお菓子を私に差し出して「食べたら元気がでるよ」みたいなジェスチャーですすめてくるんです。

もう何か涙腺崩壊してしまってヘタクソな英語で「せっかくの新婚旅行なのに彼が何か怒ってて、私はどうしたらいいのか分からないの」と訴えました。

するとそのおじいさんが「そうかい、そりゃ大変だ」みたいな顔をしてくれて。

旦那はちょっと困った顔になって、そしたらおじいさんの奥さんと思われる女性が来て「あらまあ、どうしたの?」っておじいさんに聞きました。

「この彼氏とケンカして泣いちゃったんだよ、可愛そうに」おじいさんが言うと奥さんは「まあ、それはひどい話だわ、そんなあなたを泣かせる男なんて別れなさい、男なんていくらでもいるわよ」って泣きすぎてヒックヒックなってる私の背中をさすってくれました。

あくまでも私が感じた雰囲気でのイタリア語会話です。

老夫婦に元気づけられ私は英語で「そうね、彼とはもう別れるわ、ありがとう」って言ったら、彼がすごく慌てて私に謝りだしました。

私は旦那とは目も合わせないでいたんですが、老夫婦が「もう許してやったら?」みたいに言うので、「うん」って小さく頷いて彼に「いいかげんにすれよお前、日本に帰ったら即離婚届出すからな!両方の親に言うからな!覚悟しとけよっ!!」って日本語で言ってやりました。

もちろん帰国後も離婚せず結婚して数年、今では双子の子供がいます。

が、あの新婚旅行での出来事以来、旦那が私に対して意味不明で不機嫌な態度を取ることは全くしなくなりました。

ただイタリアへは2度と行きたくないと今でも言い続けています。
今度はこれで→ボルダリングに出会いはある?クライマーの彼氏が欲しい女性は必見!