ニキビ肌暦10年以上の私が教える!効果のあった肌荒れ対策

お肌の曲がり角を迎えたアラサー女子です。

ニキビ・・・よく青春の証なんていわれますが、お顔にできものなんて気になりますよね。特にお年頃の女の子にとっては敵そのもの!大人になってからも吹き出物と呼ばれてずっと付きまとってくる憎いヤツです。

私が初めてニキビが出来たのが確か小学校4年生の時。その時はまだ鼻にちょこんと出来ただけで、かすり傷と同じくらいすぐ治るだろうと思っていました。しかしながら、そこから私はニキビに10年以上、いや20年近く悩まされることになるのです。

ビハククリアの効果が凄い…!シミやくすみに使った私の口コミ!

思春期のニキビはよくあること、時が来れば治るだろう。そう思っていました。中学生から大学生まで顔にニキビのない日なんて一度もありませんでした。「どうして?どうしてわたしのニキビだけ治らないの?」と時には涙することもありました。ちょうど多感な時期。周りの目も気になるし、恋愛だってしたい。けれど顔にニキビがあることで自分に自信が持てず、思い切り青春時代を楽しめませんでした。

そのまま私は社会人になりました。自由に出来るお金が増え、今までに掛けたスキンケア代はウン百万に届くんじゃないか、というレベルです。

そんな私がご紹介する効果のあった対処法をお教えします。

一つは「どろあわわ」という洗顔料です。ネットの広告で目にしたことがある方も多いかと思いますが、私には効果がありました。使い続けるうちに肌のトーンが上がり、毛穴汚れもよく落ちました。肌荒れも治まり、ついには友人に「肌キレイになった?」なんて言葉も貰うことができました。

二つ目は相澤皮膚科という病院です。こちらは東京都調布市にある皮膚科なのですが、ニキビ治療に関してスペシャリストの先生がいらっしゃいます。先生の腕を求めて遠方からいらっしゃる方も数多いです。先生は患者さんの肌を一目見るだけで、どの薬を処方するか一瞬で見極めます。薬は漢方をはじめ、先生オリジナルの塗り薬や化粧水も購入することができます。ただ保険適用が効かないので、お会計は普通の皮膚科より高くつきますが、それに見合う効果を得ることが出来ます。私の肌も見違えるほどに生まれ変わりました。

この2つは20年弱ニキビに悩んできた私にも効果があった対処法なので、ぜひ試していただきたいです。