大学時代付き合っていた彼氏との復縁について

大学当時付き合っていた彼氏とは、大学で同じ部活で所属していたことで知り合いました。共に練習に打ち込んだり、打ち上げなどの飲み会で一緒に盛り上がっている中でお互いをより知ることができ、彼の部活に対するストイックさや、優しい性格に徐々に惹かれていきました。そして知り合って4か月ほど経った時に、私は当時遠距離で付き合っていた彼氏がいましたが、その方とお別れをして、彼と付き合い始めました。付き合ってからは部活では毎日顔を合わせますし、他にも週1~2回ほどお互いの家や映画館などでデートを重ね、順調な交際をしていました。メールや電話などで、ほぼ毎日連絡も取り合っており、順調に交際が進んでいると、当時は思っていました。

そんな彼に、ある日いきなり別れを切り出されました。理由としては、毎日連絡を取ることを私からお願いされたり、週1~2回のデートの頻度が彼にとっては多くて重荷に感じるようになった、とのことで、休日にパソコンでチャットをしている時に切り出されました。その時はお互い会った時に話をしよう、ということで対面で話をして、私が彼が不満に思っている点を改善する、というところでこのまま交際を継続することで合意しました。しかしながらその数ヶ月後、私なりには連絡やデートの頻度を抑えていたものの、今度は私に無理を強いてしまっている、という理由でやはり別れたいと再度切り出され、今度はいくら説得しても、彼の決意は変わることありませんでした。

私にとっては初めての失恋でどうしたら良いか分からず、途方にくれましたが、「彼と復縁したいあなたへ」という本に出会い、その本に書いていることを実直に実践していきました。具体的には、まずは「今までありがとう」という感謝のメールを最後に、一切の連絡を取ることをやめ、コンタクトをシャットダウンすること。そして彼が見ていない間に、自分磨きをして、彼の知らない自分になること。見た目磨きを頑張ったり語学の勉強を頑張りました。

復縁するためには長期戦になると思っていましたが、なんと別れてから1ヶ月少し経って、彼の方から復縁したいと申し出がありました。別れてから、私がいなくて寂しさが募り、私が重要な存在だったと気付いたとのことでした。

あの頃の、失恋をしたことがなくて、恋愛体質だった私であれば、別れた後もしつこくメールを送り続けていたことでしょう。それを「彼と復縁したいあなたへ」という本をきっかけに、一旦落ち着き、長期目線でポジティブな思考に転換できたことは、恋愛を通り越して、自分のための勉強にもなりました。やっぱりここで出直します笑