痩せる基本は意外と単純なことだった

朝ごはんを食べることよりも睡眠が優先だった私。毎日学校に間に合うギリギリの時間に起きて、何も口にせず家を出ていました。しかし、朝の時間を少し変えるだけで痩せたんです。朝正直食欲がないので、朝白湯を一杯飲むようにしました。ほんとにただそれだけ。

すると、一日中身体が水分を求めるようになり、一日中水を飲むようになりました。今まではコーヒーやコーラ、朝最初に口にするものがチョコレート一欠片などなんとも不健康な生活をしていましたが、水を1日の最初に身体に入れることで、だいぶ体の変化が見えてきました。

だいたい1日の飲水量は1000m lから1800m lだと思います。2リットル飲むのが一番良いと言われているのは聞いたことありますが、なにせ一日500m l程度の飲水量しかとっていなかったものですから、トイレの数も多くなりましたし、肌の調子も上がりました。

また浮腫がだいぶ引いて体重も1週間足らずで2キロ落ちました。とても簡単なダイエットだと思います。

運動や食事制限など試しましたが、水分を取る事が、何より毒素を出す助けをすること、また余分塩分脂質を抑えるために水分を取る事が身体にとって基本なんだと感じました。http://www.ledivandestaline-lefilm.com/