私の薄毛対策 フィーバーフュー&睡眠

私のハゲ対策について書きます。

現在、私は39歳です。

私はハゲ家系に生まれました。父も祖父も禿げており、20代後半から禿げ始めたそうです。シンフォートルエハは効果なし?

自分自身、20代前半の頃に美容師さんが私の生え際を見て「あ~、これは将来禿げますね」という怖い予言をされたことがあります。

そんな私の今現在(39歳)の頭髪は、生え際がほんの少し後退してきた程度です。

友人に生え際を見せても「禿げてないよ」と言われます。

そのようなハゲとは思われない程度の後退です。

将来禿げるのが怖かった私は、若い頃からハゲ対策に関心がありました。

そして、20代前半からどうやったらハゲを防げるか対策を練ってきました。

色々試してみて、現在継続して行っている対策が以下の2つです。

食べ物では「フィーバーフュー(和名:ナツシロギク)」というハーブがハゲ予防に効果があるという情報をキャッチし、それのお茶を毎日飲んでいます。

かなり苦くて美味しくないのですが、飲み続けると慣れてきます。

また、睡眠不足はハゲやすいそうなので、夜更かしなどせず、睡眠にも気を使っています。

睡眠に関しては、夜10時から夜中2時の間に眠っていると成長ホルモンが大量に分泌され、美容健康に良いそうです。

そのため私は夜10時ごろ眠るように心がけ、遅くとも夜11時には眠るようにしています。

「フィーバーフュー」と「睡眠」、この2つのおかげかどうかははっきり言えませんが、これらを継続して行っているおかげで、ハゲ家系の私がほとんど禿げずに済んでいるのではないかと思われます。

ハゲ家系に生まれ、将来禿げるのではないかと気にしている若い男性は、よかったら参考にしてみてください。