通勤やオフィス等で階段生活

もともと脚の筋肉があまりなく、ブヨブヨなのが悩みでした。そこで通勤時やオフィス等、本来エスカレーターやエレベーターで上り下りする所を、階段が使える時は階段を極力使う生活に変えました。始めてみて気が付きましたが、意外と階段生活はメリットが多いです。http://www.americanlatvianartists.org/

例えばエレベーターやエスカレーターを待つために並んだりすることなく、広々とパーソナルスペースを確保して上り下りが出来ます。しかもエレベーターが各階で乗り降りがあって止まったりする場合では、階段を使った方が早い場合もあります。

そして上り下りをして自分の脚でたどり着いた達成感を味わうことができ、小さなことですが自己実現感に溢れ、何となく清々しい感じがします。それに日常的に階段を使っていると肺活量が増えたり、体力もついてきて、初めの頃と比べると息が上がらなくなってスムーズに上がることが出来るようになってくるので嬉しい気持ちになれます。

そもそも日常的に運動する機会が少ない人は気軽に身体を動かすことが出来ます。初めはきついと感じましたが、これなら慣れてくると日常化して意外と簡単に続けることができます。継続すると、ふくらはぎがキツキツだったスキニーパンツも少しはきやすくなる等、きちんと成果も確認できるのでおすすめです。