ストレスを溜めると散財するので自分のためにもお金は使う

節約をしようと我慢しすぎるとかえって節約になりません。

自分のために一銭も使わないとなるとストレスが溜まって、他のことで散財してしまうんですよね。

例えば食事です。

自分の趣味や欲しいものは買えないからと我慢していると、やけにおいしい物が食べたくなってしまいます。

そして食べたいものを食べたいときに買っていくと徐々にお金が減っていき、節約どころではなくなるんです。

これに気が付いてからは、自分のために使うお金を決めるようになりました。

毎月いくらかは自分のためだけに使うお金をつくるのです。

その支出を踏まえた上で貯蓄する金額を決めると、今月使いすぎてしまって貯金できないなんてことがなくなります。

自分のために使えるお金があると安心しますし、その中でやりくりするようになるので使いすぎるということがなくなるのです。

貯金がしたいのにお金が全然溜まらなくて困っていた時に、ふと気が付いたことでした。

無理は禁物ということなのでしょう。

以来、金額は少なくても毎月自分の使えるお金を確保しています。

そこから欲しい物を買うように計算していますし、自分が好きにできるお金があることで気持ちに余裕が持てました。

以前まではとにかく節約しなくちゃ、自分が我慢しなくてはと考えていましたがそれではうまくいかないものなのです。

ストレスは溜めないように貯金をしていくと効率よくお金が溜まるでしょう。