小さくて離れた胸がコンプレックスだった私

私は生理が来たのが、中学3年生になってからというくらいに、ひょろひょろで胸だってぺたんこな女の子でした。水泳や体育のとき、体操服に着替えると、まな板みたいで、ほかの女子の胸の膨らみがうらやましくて仕方がなかったことを今でも昨日のことのように記憶しています。三つ子の魂百までのような感じですかね。

そんな私ですが、やはり高校生になると、なんとかしなければと、毎日ブラジャーを付けたまま夜眠るようになりました。その後、大学生になって彼氏が出来てからも、胸を大きく見せてくれるブラジャーがあるとの情報を聞きつけ、急いで買いに行った思い出もあります。http://www.najboljaknjiga.com/

また、胸が成長するのを促進してくれると言われている、牛乳や唐揚げも積極的に食べるようになり、胸の前で手を合わせる胸筋を鍛えるエクササイズも毎日かかさず行なうようにしました。フロントホックのブラジャーの方が寄せてたぐらせて胸が谷間を作りやすくしてくれると聞けば、もうずっとその日からフロントホックのブラジャーを付けたり。なかなか涙ぐましい努力をしていたのでした。

そして、30代になった現在、どうしてあんなにも豊胸に憧れていたのだろうと、未だAカップとBカップを行ったり来たりしている自分の胸が一つの個性だと思えるようになっていたのでした。最近ジョギングを始めたこともあり、じつはそんなにボインじゃなかったから走りやすいのかもしれないと思うほどポジティブに考え方が変わりました。

月1回の自分を守る大切なケア

乳がんの早期発見のためのケアを毎月1回行いましょう。

月経がある人は月経終了して数日後、それ以外の人は毎月日にちを決めて行うことをお勧めします。

入浴時、体を洗うのと同時に行うとても簡単なケアです。

ナイトブラハグミーの評判は?1ヶ月間使った効果と私の口コミ暴露!

まず石鹸で上半身を洗い、右の腕を天井のほうへ上げ、左の手で右の脇をゆっくり触ります。

親指以外の4本の指の腹の部分を広く使い、ゆっくりと滑らすように触ります。

次にバストを上から下に、下から上へ、右側から縦方向へ触りながら、体の中心側へにずらすように同じように触っていきます。

縦方向が終わったら、脇の下から胸の中心まで横方向へ変え、下側へずらしながら触ります。

反対側も同じように左の腕を上げ、右の手でゆっくりと行います。

触っていない部分が無いよう行ってください。

1度覚えてしまうととても単純な動作です。一か月たった5分程で出来るケアです。

ポイントはケアを行う側の腕をしっかりと天井方向へ上げることです。

天井方向へ上げることで、脂肪が引っ張られ、とても触りやすくなり、万一しこり等があったとき、気が付くことが出来ます。

もう1つは毎月行うことです。毎月自分のバストに向き合う時間をとることで、自分の体の変化が分かります。

自分の体を守るためにすべての方に毎月行ってほしいケアです。

ヨガでバストアップしよう

ヨガでバストアップしよう私は週に5回ホットヨガに通っています。最初は運動不足のために始めたのですが今ではダイエットの為とバストアップ、リフトアップいろいろな効果があることを知り病みつきになっています。中でもバストアップですが今まで少し筋肉が落ちていて胸が下がって見えていたのですが、ホットヨガを始めてからは胸の筋肉も少しつきバストアップしているように思われます。

毎回盛り上げプラでごまかしていましたが、今はパッドなしでも普通に漬けられるようになりました胸が上がると言ったのででは無いですが下がらない予防にはなると思います。

少なくとも今の状態を私は維持したいと思っているので、ヨガを続けていますのばしたりとか胸襟を意識してもストレッチですがゆっくりな動きではありますが内側からかなり効果があるものだと思います劇的とまでは言わなくても今の状態を維持するのであればお勧めです。

胸の筋肉がつきにくいと思うのですが努力さえすれば軽い筋肉群がつきます女性らしい柔らかい筋肉を手に入れることがちょうどいいと思います。

ヨガにはそういった要素があるので歳いった人でも気軽に始められるものだと思います。ハグミーは効果なし?

激しい運動をするよりは続けやすいし飽きないのでヨガをすることをお勧めします。