田舎ではよくある何かをあげるとまた何かをもらってエンドレスになる話

私は田舎に住んでいて、野菜などは親戚からたくさんもらったりするのですが、今日も実家の母がラ・フランスを送ってきてくれたので、旦那さんのお母さんの実家におすそ分けに行って来ました。

そこの旦那さんのおばあちゃんはお漬物を漬けるのがとても上手でその漬物をよくもらって、実家の母にあげるのですが、今回はいつも漬物をもらいっぱなしで悪いから置いてきてね、ということで、頼まれて行ったのでした。

https://trello.com/user38571096/activity

お礼の品を置いてきたのに、今回またお漬物を頂いて、さらに大根と白菜まで頂いてしまいました。これが田舎のよくある、何かをあげるとまた何か別のものをもらって帰ることになる田舎あるあるです。

我が家では食べきれない量なので、もらったものをそのまま母にクール便で送りました。おそらく、そのうちまた母から何か別のものが送られて来ると思います。エンドレス物々交換みたいなものですよね。

都会ではこんなこと無いでしょうから、有難いといえば有難いのですが、気を遣い合わなければいけないところがちょっと面倒に思うこともあります。

そんな感じで、我が家では果物と野菜には全く不自由しません。今は野菜が高騰してますからただでもらえるのは本当に助かります。でもちょっと量が多すぎるかなあ、と思うことが多々あります。なんなら玄関先に無人販売してもいいかな、くらいもらう時もありますからね。贅沢な話ですよね。

田舎暮らしは不便なことのほうが多いですが、そういった点では節約にもなりますしいい所なのかなあ、とも思います。

私の父はかなりストイックな72歳

今の72歳はまだまだ元気だと思いますが、父は糖尿病予備軍になってからダイエットをした結果、170cm56kgというかなりガリガリの姿になってしまいました。顔が祖母に似ているので、正面から見るとおばあちゃん!?と思ってしまうようなビジュアルです。

https://qiita.com/DupurDevor12

それなのに、荷物は自分が持つ!と腕の血管を浮き上がらせながら持って譲らないし、ゴルフも月に3、4回で、たまに週2で行くことがあります。

引退してから始めた畑には雨の日以外、たとえ風邪をひいて鼻や咳が出ていても、毎朝行って野菜を育てています。

これは野菜を愛しているというわけではなく、日課の通りに動いているだけで、日課は崩せないというストイックさから来ている行動と思われます。風邪にも負けず畑へ向かう姿はまるでマシーンのようです。

ガッチリ体型のおじいちゃんなら私も心配しないのですが、おばあちゃんビジュアルのおじいちゃんに動き回られると、家族としてはとても心配です。

畑作業に慣れてしまうと、今度は木工細工にチャレンジ。その材料を買いにDIYのお店に出かけたり、部屋にこもって電ノコで木を切ったりでせわしなく動き回る父。正反対でのんびりしている母は見ていて目が回るようです。

そんな父のストイックさがツボらしく、わたしの夫は父のことが大好きなようです。私は飽きれ気味ですが、何はともあれ健康でいてくれるといいなと思います。