もやしが一番

節約についてですが、野菜を沢山食べるのには、お金も沢山かかりますよね。
一番お金がかからない野菜と言えば、「もやし」だと思います。普通に、もやし炒め。
たまには、溶き卵(卵そのものも、栄養価の割りに安いですし、近年は、昔言われていたような、コレステロールが多いので、一日一個までと言うのは誤りで、むしろ、三個程食べるべきと言われているようですね)を絡めて、半熟で。そして、ゴージャスに、豚コマと一緒に炒めて(豚肉も、ビタミンB群が豊富で、疲労回復に良い等、なかなか、健康的な食品です)。軽く茹でて、よく絞り、おひたしにしても、美味しいですよね。その茹でたもの(当然、おひたしにする前ですよ!)を、適当に切って、中華スープの素を溶いたお湯に入れ、溶き卵を入れると、立派なスープになります。

・炒め物
・おひたし
・スープ

で、もやし一袋で、一食分のおかずには十分な品数が出来てしまいます。
贅沢したい時は、茹でたもやしの上に、豚しゃぶをのせて、ゴマダレをかけて、冷しゃぶはいかがでしょうか?肉ともやしを一緒に食べると、値段を忘れる程、美味しいです。
後は、もやし炒め各種に、水溶き片栗粉を入れてトロミをつけたり、ほんの少し酢を入れてみると、また一味違ったものになります。創意工夫で可能性の広がるもやし生活。
是非、色々な、調理バリエーションで、財布に優しい、もやし生活をお試しください。