下半身強化だけでなくお腹痩せも実現出来るスクワット

趣味のアウトドアを少しでも長く続ける為、主に下半身の筋力強化を目的として自宅内で始めたスクワット運動。実際始めてみると意外にもダイエットにも効き、数か月継続した結果お腹周りやお尻、太ももに付いていた余計な脂肪が取れ全体的にスッキリしてきました。

http://www.radiclmag.com/

正直下半身やお腹周りの弛みは数年前から気になっており、出来れば解消しスリムシルエットのパンツを堂々穿きこなしたいな…と思っていたところ。これまでのアウトドアでも中々解決しなかった弱点だっただけに嬉しく、現在も暇を見付けては20回1セットのスクワットを自宅や会社で続けています。

スクワット運動は両手を頭の背後に置き、頭を支える格好で行うのが一般的ですが、私の場合は下半身のストレッチや血流向上も兼ねて足を広げ気味に構え、両腕を前方に真っすぐ伸ばし、全体のバランスを重視しつつ行っています。

このフォームで真っすぐお尻を落とすとかなり強い負荷が下半身に掛かり、自然と腹筋にも力が入ります。また10回もストロークすれば自然と身体が温まりお腹や腰の脂肪が燃焼し始めるのを実感出来ます。

最近はメディアでもスクワットダイエットが紹介される様になり、そう珍しい方法では無くなりましたが、思い立った時にいつでもどこでも実践出来る方法として、大変重宝しています。