スリム「なまま」でいたい

ダイエットの動機は「痩せたい」「スリムになりたい」が一般的だと思いますが、一時的に痩せたところで、しばらくしてまた元に戻ってしまったら無意味です。そこで、痩せるだけでなく、リバウンドしないためには「痩せたままでいたい」「スリムなままでいたい」と思うことが肝心だと自分は考えました。

快糖茶の飲み方から解約方法まで全解説!使用した効果と私の口コミ評価がやばすぎる?

では一体、スリム「なまま」でいるためにはどうしたらよいのか。いろいろ考えた末に、それは、生活習慣を根本的に変えることが不可欠という結論に至りました。ハードなトレーニングや厳しい食事療法はすぐに効果が上がるかもしれませんが、長く続くモノではありません。短期間に無理をしても、心身共に長続きしなければ、リバウンドするのは当然です。

そこで、確実に出来ることから生活習慣を少しずつ変えていきました。具体的に列挙すると、「早寝早起き」「暇なときはこまめに両手両足のストレッチをしたり・アイソメトリック運動をする」「早歩きを心がけ駅までの徒歩時間を2・3分短縮する」「エレベーターとエスカレーターの使用は5階以上でそれ以外は歩いて昇り降りする」「着座中に深呼吸を繰り返す」「スナック菓子類は米菓とトウモロコシを除き食べない」「市販のパンは食べない(食べるのはベーカリーの無添加パンのみ)」「玄米・雑穀米主体として白米は極力さ避ける」「うどんは×そばは〇」などなど。

これらを徐々に実践するだけ出、半年で77kg→66kgになりました。食生活の見直しは嗜好性の変化につながり、以前食べたかったものを次第に欲しなくなります。上述の通り、緩めに体を動かすことも体調の改善から自ら続けたくなります。ダイエット成功の可否は、要するに最初の心がけ、意志によるものと実感しています。