電気代の引き下げ作戦

3年前の災害以後、電気代がうなぎ上がりに上昇しています。なので、マイホームでは多少なりとも電気代を節約するように努力しています。一家ができるだけ集まって1つの広場で暮すのはもちろんのこと、LEDの電気を活用しています。一際トップ成果があったと思われる電気代の軽減ポイントは、電気のブレーカーを下回ることです。

最初は、災害後の輪番停電のときに漏電したりしたら恐ろしいと願い始めたことでした。しかしこれがなかなか省エネに役だってある。昼間は子供達は授業へ、男と自分は勤めへ立ち寄るので、マイホームは絶無になります。なので一番最後に外出する自分が、キッチン以外のブレーカーを切っていきます。キッチンは冷蔵庫があるのでさすがにブレーカーを下回ることはできません。

時にはお子さんが先に帰宅して、電気がつかないなんていうときもありますが、意外と支障ではありません。慣れてしまえば、出掛けるときに窓のかぎを掛ける感じぐらいの次元でできます。またマイホームでは冬場は追っかけヒーターを扱うので、エアコンは使用しません。なので夏場が終わったら、エアコンのブレーカーは切っておきます。こんなことぐらいでと思われるかもしれませんが、心から電気代が違う。ぜひとも一度試してみてください。