小さなことからコツコツと

節約とうのは地味ですがコツコツ努力を続ければ案外大きくなるものです。私はまず買い物するときにはエコバッグとそのお店のポイントカードは必ず持って行きます。お店で買い物袋を買うと1枚3~5円かかりますよね?単価は小さくてもそれが繰り返されれば結構な金額になります。

袋にお金を掛けるのは勿体ないですね。更に買い物をする際はやはり事前にチラシを見るのは鉄則ですね。あとはタイムセールの時間に合わせて買い物をします。最近では買い物をしたレシートの内容や画像を入力するとポイントがもらえるアプリもたくさんあるので、少し面倒でも活用しています。

一日にスマホや携帯を見る時間に余裕のある方は是非ポイントサイトに登録することをお勧めします。隙間時間を利用してゲームやアンケートなどに答えるとポイントがたまり、それを現金化したりギフト券に交換できるので意外と役立ちます。

ポイントをためるというのはどこか貧乏臭いイメージもあるかと思いますが、始めてみると楽しいですしお得感はまた次の節約意欲を湧かせてくれます。他にも欲しいものがあるときはオークションやフリマサイトでその商品が出品されているか閲覧して、なるべく安く買うようにしています。

中古品でもまったく問題なく使えるものがたくさん出品されていますし、なかには新品が定価よりかなり安く出品されていることもありますのでよく利用しています。

節約するなら食費から

私のシーン、節約する頃、真っ先に押えるのは食費だ。食費ほど削り取り易いものはありません。特に、空腹を我慢するだけで良いのですから。

食費を浮かせる上で、自炊は大事になってきます。外食と比べれば、圧倒的に安価で済みますからね。しかし、私の料理腕前はほとんど激しくありません。それこそ、小学校レベルの料理腕前しかないと胸を張って言えます。
ですので、私の弁当は各回卵とキャベツの炒め商品とランチタイムだ。それ以外は、目玉焼きにランチタイムとか、重い時になると醤油ランチタイムになります。それでも旨いので継続することができます。

とはいえ、そういった料理だけでは飽きが現れることがあります。そんな時は決まって卵かけご飯を食べるようにしています。卵かけめしは、いくら食べても飽きが来ないので縮小ときの著しい追い風だ。

また、水物費も浮かせるみたい努力しています。外出時は、とにかく水筒を持ち歩くようにしています。要素は水道水だ。日本の水道水は、高クォリティーですので美味しいだ。水道水のおいしさに気づくと、超絶等でドリンクを貰うのが勿体なく受け取るようになりますよ。縮小もできて水道水のおいしさにも感づくことができて一石二鳥ですね。

縮小をすると決心したならば、すぐさま自炊を、そしてドリンクは水道水にしてみてはいかがでしょうか。

節約・蓄えは天王山感覚で面白く実施しましょう。

軽減と預金をする場合のコツは、無理をしないで本番感覚で気軽に実施することだ。
無理に押さえると、本当にムシャクシャで倒産が起きて乱費を招きます。
まず最初に生計簿を置きどの部分の消費がおっきいか創造をください。
すると大きな消費を締めているのが、娯楽費、電気料金、タックス辺りだ。意外なことに食費の確率は低く、遠方に総数十円身の回り少ないミールを買いにいくことに効果はありません。
ほんとに娯楽費では衝動買いは控えます。手持ちの小物を確認し真に必要な商品かをまず冷静になって考えてから購入します。
次に電気料金ですが、完全にエアコンを停止することは難しいですが、薄着・厚着をすることで体温管理を図り、冷暖房の配列気温を総数都度アップダウンさせるだけで千円ユニットの差が出ます。
最後にタックスですが年の暮れ段取りや必確申は、困難でも確実に申請しておきましょう。年の暮れ段取りでは締切り内に各種保険の認可が提供できなかった場合でも、ショップの重宝厚生課等に疑問すると柔軟に対応してくれます。
そして浮いた分の値段は、銀行ポケットを分けて預金・管理して行くのがベストです。年間の推移や預金が増えていくことをポイントで実感できることが継続の胸中となります。

もやしが一番

節約についてですが、野菜を沢山食べるのには、お金も沢山かかりますよね。
一番お金がかからない野菜と言えば、「もやし」だと思います。普通に、もやし炒め。
たまには、溶き卵(卵そのものも、栄養価の割りに安いですし、近年は、昔言われていたような、コレステロールが多いので、一日一個までと言うのは誤りで、むしろ、三個程食べるべきと言われているようですね)を絡めて、半熟で。そして、ゴージャスに、豚コマと一緒に炒めて(豚肉も、ビタミンB群が豊富で、疲労回復に良い等、なかなか、健康的な食品です)。軽く茹でて、よく絞り、おひたしにしても、美味しいですよね。その茹でたもの(当然、おひたしにする前ですよ!)を、適当に切って、中華スープの素を溶いたお湯に入れ、溶き卵を入れると、立派なスープになります。

・炒め物
・おひたし
・スープ

で、もやし一袋で、一食分のおかずには十分な品数が出来てしまいます。
贅沢したい時は、茹でたもやしの上に、豚しゃぶをのせて、ゴマダレをかけて、冷しゃぶはいかがでしょうか?肉ともやしを一緒に食べると、値段を忘れる程、美味しいです。
後は、もやし炒め各種に、水溶き片栗粉を入れてトロミをつけたり、ほんの少し酢を入れてみると、また一味違ったものになります。創意工夫で可能性の広がるもやし生活。
是非、色々な、調理バリエーションで、財布に優しい、もやし生活をお試しください。

節約種別と貯蓄方法

せっかく節約をしてもそれを確実に貯蓄に回す方法を講じなければ、そのお金は無駄遣いでどこかに消えてしまうものです。従って、節約と貯蓄手段はセットで考える事が重要です。
節約の種別に対応して、最適な貯蓄方法でお金を確実に貯める事を考える事が必要です。

まず、毎月発生する光熱費や通信費においては、最近では通信費に無駄な出費が多くなっており、これを見直す事が第1でしょう。
スマホの普及で、ネット接続をスマホで行う事が当たり前の家庭では、固定のネット回線を光回線にする必要性が減少しているはずで、時代に逆行するようですが、ADSLに戻す事を考えると良いでしょう。
通信会社はセット割りを進めますが、それより抜本的な節約としてはこの方が安上がりです。
こうした大きな出費の見直しで、5千円以上が毎月節約できたなら、その分は給与や年金から天引きで積み立て預金するのがベストです。こうすれば、確実に節約分を貯蓄する事ができます。

一方で、毎日の買い物代等のこまごました品目での節約分は、まずはつもり貯金として壊さなければ開けられない貯金箱に貯金するのがお勧めです。
チリも積もれば山となるで、この貯金箱がいっぱいになれば、金融機関の貯蓄に回すと良いでしょう。節約する事と、貯蓄をセットで考える事ではじめてお金は貯まると言う事を忘れてはなりません。

食品メモで遭難食材を救え!冷蔵庫内で食べ物を腐らせないために

私は節約をする時に、食費を見直すようにしています。食費を抑えるといっても、食べる量を無理に減らしたり安い食材ばかり買っていては、栄養が偏ってしまい体によくありません。
今家にどれだけの食料があるかを把握し、買うべき食材と買わなくてもいい食材を見極める事が大切です。特に冷蔵庫の中の食品には注意が必要です。

夏場などは特に冷蔵庫が活躍する季節なので、作り置きの惣菜や漬物などですぐに中身が埋まってしまいます。
そうなると冷気の循環が妨げられて効率よく冷やす事ができなくなり、奥の方に追いやられた食品が忘れ去られて腐ってしまうという事にもなりかねません。

そこで、私は冷蔵庫の中身を紙に書いておき、扉に貼り付けておくようにしています。
こうすることで、冷蔵庫がどれだけ埋まっているかや、何から先に食べたらいいかがわかりやすくなり、食品を無駄にせずに済みます。
作ろうとしている料理に足りない食材も一目でわかるため、余計な物を買ってしまうこともありません。

食品を買ったらそのレシートを冷蔵庫の扉に貼っておけば、メモを書く手間が省けます。
食品の無駄を無くす事で食費を抑え、ゴミを減らし、電気代を抑える事もできるとなれば、一石二鳥ならぬ一石三鳥といったところでしょうか。傷んでしまった食品を捨てるのは心が痛みます。
精神的な健康のためにも、食品の無駄はなるべく避けたいものですね。

節約は「楽しく賢く」がポイント!

“節約を始めたのは、出産してからがきっかけです。
それまでは給料から余ったら節約する、というかんじでしたが、それでは自分たちに甘くなってしまいなかなか思うように貯まらなくなります。
そのため、年間目標貯蓄額を決めることにしました。うちは年収500万半ば頃ですが、とりあえず150万貯蓄を目指しました。

手取り年収は400万円なので、そこから150万引くと250万円になります。すると毎月20万くらいで生活しなくてはいけません。
住宅ローンも抱えているのでなかなか大変でしたが、そこは言い訳にはせずに、削れる部分は徹底しました。

まず家族3人で食費は2万5千円。それ以上は絶対にかけないことを心がけました。外食も家族で行くときも1回3000円までで抑えるようにし、
極力外食はしないで自炊をしました。自炊にお金をかければ、外食費もかさむことはなくなりますし、贅沢な気分も味わえます。

また光熱費も下げやすいです。温水便座のため、便座は必ずさげる、お風呂の温度はあまりあげない、水は短時間使用にする、などです。
一つ一つは難しくないので、根気が大事です。

また、携帯も格安スマホにすれば夫婦で2万近くしたものも、8000円ほどで抑えることができます。携帯を変える作業自体面倒方は思いますが、
早めに変えれば変えるほどお得になるのでオススメです。賢く楽しんで節約すると、ストレスフリーで貯蓄もできるようになります。”

スポーツジムの組合団員を使って光熱費を月収3000円節約した友人の言葉

減額を心がけていても、とにかく毎月ある程度の額に患うのが電気・水道・瓦斯などの光熱費ですよね。断然プロパンガスの住まいに住んでいたりすると、冬には瓦斯金が10000円を超えてしまうこともよくあるそうです。私の友人がそんな住まいに居住していたのですが、賃借り社宅なので引越すわけにもいかず、高額な光熱費に困っていました。そこで利用したのが仕事がコーポレイトシステム隊員になっていたスポーツジム。皆さんの取り分け、利便厚生としてフィットネスのコーポレイトシステム隊員があるのは知っているけれど、利用したことがないというほうが多いのではないでしょうか。

とりわけ、ごと需要無料品の申し込みであれば、プールの浴場をとことん利用して節約しましょう。こういった作業場にはサウナや打たせ湯などがあることも多いので、リラックスや気晴らしにも役に立つ職場ダヨ。洗いや躯幹ソープが備え付けであれば、それらも買わずに済みます。友人はこれで毎月の瓦斯金が、誠に3000円も安くなったと喜んでいました。ついでにプールで運動するからか、心なしか形式もよくなった気がします。皆さんも、面倒臭がらず、初めて仕事の利便厚生メカニズムについて調べてみてはいかがでしょうか。

資産運営をしてる私から見た節約の重要性

私は大学生ですが、既に資産運営を始めております。

資産運営といえば、投資などのリスクのあるものを考えるかたが多いと思うのですが、最近私が資産運営でも注目しているのは節約の部分です。

私は、投資などもしている関係上、毎月の収入、支出をつけているのですが、以前の私は収入も回りの学生より多かったのですが、支出も圧倒的に大きかったです。

最近、節約をしだすと、貯金額の増加がとまらないのでうれしい限りです。

まず、私のように金銭感覚が狂ってしまった人にはポイントサイトをおすすめします。

こちら、お金を簡単に稼げるおこずかいサイトなのですが、これが稼ごうと思うとすごく大変でして自分のなかでの10円の価値が上がります。

小学生の頃のような金銭感覚に戻ることができます。

あとは、やはり収支表は必ずつけるべきですね。

そして、1ヶ月すべての贅沢を我慢してみてください。

1か月後に自分の収入をみると、贅沢がかなり減ると思います。

さらに、できるのなら投資などをしていくと貯金のペースも上がります。

回りにその分野での成功者がいるならノウハウをそこから吸収することができれば稼げます。

収入と支出のバランスをしっかり考えることが貯金に繋がるのです。

お金欲しさに残業するかそれとも日々の節約で残業しないで豊かさを求めるか

残業と聞くと「きちんと残業代払ってくれるのか。」ということを聞く人もいるのですが、これは払うべきものの一つで企業側は残業した分必ず働いている人に対して払う必要があります。

しかし、体を壊してまで残業する必要があるのかといわれるとその答えは必要ありません。

なぜなら残業自体は強制することができないです。

それならば残業しないで日々の生活で節約して豊かさを求める方がいいという考え方にすることができるのではないのかなといつも思います。

特に派遣やアルバイトは「残業しないとお金がもらえない。」と思い込んでいる人もいるのですが、逆の発想できちんと決まった時間内の給料でやりくりしていった方がいいという考え方もできるのです。

派遣やアルバイトの場合、時間給で働くことになるのでその分考え方を変えていく必要があります。

しかし、働くだけ働いて自分のプライベートまで犠牲にするというのではあまり効率的に稼ぐということはできませんし、幸福感がなくなります。

お金が必要であれば残業なり副業するなどするということもできるのですが、短時間で働きたいという人であれば働く時間はきちんと働きプライベートの時間を充実させてその分節約をしていけば幸せな働き方をすることができるのです。

食費の節約は飲食店でのまかないで助かった

私が今まで一番得した節約体験はアルバイトです。

アルバイト先を飲食店や食品を販売しているお店にするんです。

これだけで食費が浮いて助かりました。

飲食店は、勤務中にまかないが出るので一食分が浮きます。

また、余った作りおきしておいたメニューを閉店後に捨てるのがもったいないという事でもらえました。

そんな日は何も食べ物を買わずにしのげます。

同じく、食品を販売するお店で働くと期限切れの食べ物がもらえたのでお得でした。

お客様からどんな味?と聞かれた時にもきちんと答えられるように、との事でよくもらえました。

アルバイトでお金も稼げるし、一挙両得です!

ほとんど食費はかからないので生活に少し余裕が出ました。

ただ、気を付けてもらいたいポイントが1つあります。

狙う勤務時間帯は、閉店の時間帯!

そして、チェーン店を選んではいけません。

昔は大手チェーン店でも、オーナーの判断でもらえたんですが現在は厳しくて余ったものも全てパソコンなどで管理しています。

なので個人経営の小さいお店なんかだと、その辺りはゆるくて助かりました。

売れない芸人さんも、アルバイトのまかないなどで節約している話もよく聞きますが、いろいろ食べさせてもらえて本当に食費は助かりました。

いいアルバイト先に巡り合えたなと感謝してます。

節約のプロというのはこういう方でしょうか

私の知人の節約術を紹介したいと思います。

母の友人で近所の方なのですが、シャンプー、コンディショナー、化粧品などのサンプルを貰えるものは全て貰い、それを使っているようです。

また、空腹時にはデパ地下などの試食、試飲で小腹を満たしてから食事をするといいます。

また、雑誌や本は必ず図書館を利用し、書籍費がかからないようにしているそうです。

食料品を買う時はわざわざ遅い時間にスーパーに行き、タイムサービス品を購入するとのことです。

また交通費節約として、どこに行くにも自転車を利用するようです。

外出する際にも、有料の施設は無料で開放する日やサービスデーを選び行動をしている様子です。

フリーマーケットやバザーが大好きで情報収集に勤しみ、買う時は当然のように値引きを交渉し、安値でゲットするといいます。

お菓子の缶や包装紙はいつか使うかも知れないから、と必ず取っておくようです。

まあここまでは一応参考にすることが出来ますが、驚きなのが、自宅では極力トイレを使わないということです!なるべく外出した先や、訪問したお宅のトイレを使用するように心がけているみたいです。確かにトイレを流す際の水やトイレットペーパーの節約にはなるかと思いますが…。

ここまでいくと節約のプロといえそうです。

マンションのエアコン代を節約する方法

私が実践して、最も効果のあったエアコン代節約術をお伝えします。

家計の節約を考える時、生活費の中で削減できるとすると挙げられるのが電気代ではないでしょうか。

電気代といえば、冷蔵庫、エアコン、冬ならコタツや電気ストーブなどが挙げられると思います。その中で、夏冬で大きな割合を占めるエアコン。

そんなエアコンを「使用しながら」、エアコン代を抑えられる方法をご紹介したいと思います。

現在、私は築10年の賃貸マンション(2DK)に住んでいます。

昨年までは、夏冬のエアコン代を削減するために、なるべく必要な時以外はつけないようにしていました。

その時期最も高い時で、電気料金が「月8000円」程度でした。

ところが、ある方法に切り替えてから、エアコンを十分に使用しながらにして、電気料金を「月5000円」程度に抑えることができるようになったのです。

その方法とはズバリ、「マンションではエアコンを常時付けっ放しにすること」です。

そんなのあり得ない、という方もいらっしゃると思います。私も最初は半信半疑でした。

しかし実際にエアコンを夏は冷房で26度、冬は暖房で25度に設定したところ、電気代がエアコンを控えめに使っていた時よりも安く抑えることができたのです。

これは何故かと言うと、エアコンというのは部屋の温度の上げ幅(または下げ幅)が大きいほど電気代がかかるものだそうです。一方、一旦適温にしてしまえば、温度の維持にはさほど電気代がかかりません。

特にマンションの場合は、一軒家に対して気密性が高く、室内の温度が一定に保ちやすいという特徴があります。

つまり、極限まで我慢してエアコンをつけるという行為は、実は最も電気代がかかる使い方だったのです。

もしマンションにお住まいで、今現在エアコンは極力控えている、という方がいらっしゃいましたら、勇気を持って「付けっ放し」にしてみてほしいと思います。

快適かつ節約にもなるエアコン代の節約術でした。

子どもの保育所の制服を節約して購入する方法

普段の生活でも節約やお得が大好きです。フリマアプリを使用してから通常の値段で新しい服を購入出来なくなりました。今では子どもの服も靴も私の服も鞄も全てフリマアプリで購入する様になりました。季節の変わるこの時期に私のストレスに感じている事は子供の保育園の制服を購入する事です。4歳児のブレザーに1万円もします。好きな服で気に入ったブランドなら喜んで購入したいですが、園が指定し、保育園の往復にのみ使用する服に何故1万円も使用しなくてはならないか解せません。しかし、決まりなら仕方がないので購入しました。しかし制服のYシャツは5000円も出さなくても似たような物探そうと決めました。

そこで活用したのはフリマアプリです。シャツは往復でも汗をかくの洗い替えが必要になります。2着購入すると1万円にもなりますが、ネットフリマの中古で2着を1000円で購入する事が出来ました。これで少しは安く節約する事ができました。子どもよりも年下の知り合いがいるのでその人に子供が卒園した服を半額で譲ってほしいと言われています。なので、卒園後の販売先も決まっています。決まり事を守りながらも出来る限り節約しながら過ごす私の日々です。

食費の節約について。お菓子は無駄使い?

一ヶ月の食費で十万以上出費してる家庭があるそうです。

大家族やたくさんご飯を食べる家族なら分かりますが、一般の家庭で、一ヶ月の食費が十万以上出費してる家庭があります。働き盛りの夫婦の家庭で子供はいません。二人合わせて、年収が千五百万越えてます。子供がいない分、自分の趣味にお金を使えるそうですが、趣味よりも食費に十万以上出費しているのが悩みだそうです。

その家庭はどこのお店で何を買っているのかが気になります。その家庭の話しを聞くと、体に良い値段の高い野菜を買っているから、食費がかかってると言ってます。本当にそうなんでしょうか?実際にその家庭を覗かせて貰うと、意外な事実を発見しました。それは、無駄な買い物でした。予想通りの展開でした。一日三食プラスおやつの生活をほぼ一ヶ月過ごしていたんです。夫婦ともにお菓子が大好物で、世界中のお菓子を取り寄せています。どれも値段の高いお菓子でビックリします。

値段の高いお菓子を買わずに、比較的に値段の安いおいしいお菓子を購入して、毎日おやつを食べるんじゃなくて、一週間に一、二回食べるなど、ルールを作ると良いです。その家庭にも提案を出してみました。すると、賛成してくれました。毎日お菓子を買って、毎日おやつの時間にたべるのは、健康に悪いと反省していました。お菓子は休日のみ食べるようにして、一ヶ月間過ごした結果、5万円ほど改善しました。お菓子で5万円を使っていたと思うと、ビックリだし、気づかない内に無駄使いをしていたんだなと気づかされます。

このように、一ヶ月の食費で高いと思ってる家庭でお菓子に無駄使いをしてるかどうか確認をしてみるのも、食費を節約するきっかけになると思います。また、一ヶ月の食費を見直す事も大切です。

どのくらい通帳に残っていたら安心ですか?

私は30歳、専業主婦をしています。

昨年までは主人とフルタイムの共働きでそれなりに給料を頂いていたので少し節約をしつつも、旅行に行ったり高価な買い物をしたりと充実していました。マイホームという大きな買い物もしてローン返済が始まったばかりの時に3人目の妊娠が発覚し、お金がなくなってしまうという不安に陥りました。ローン返済も『私が働いているから』と言って少し無理した金額に設定してしまいました。

旦那だけの収入でやっていけるのかを日々研究しつつ節約に励んでいます。

節約しなきゃ!と頭で分かっていてもつい買いすぎてしまったり無駄なものを買ったり、、、難しいものです。そこで私はまず記録をすることにしました。ま、家計簿です。本当はかわいい家計簿帳が欲しいのですが、そのお金でさえももったいない!そういうことで今ではスマホのアプリで家計簿をつけています。

家計簿をつけはじめて2ヶ月弱になりますが、私は買い物の回数が多いことが分かりました。買い忘れがあったら「明日でいっかー」とおもうのですが、その次の日、その物だけを買えばいいもののプラスαでいろいろ買ってしまって結局支払いが1,000円、、、ということがあるんですよね。

これが結局無駄なのです。

なので買い物はまとめて行うようにしました。買い忘れがあってもそれしか買わないように気を付けています。

お湯の節約

関西電力には、”はぴeみる電”という使用した電話料金がみれるサイトがあります。他の地域でも名前は違えど電気料金がみられるサイトがあると思いますが、それで日割りで使用電力がページをみると、シャワーを浴びた日、お風呂に入った日、入らなかった日では、使用料金が違うことが分かります。

一人暮らしの場合ですと、冬場は特にお風呂に入った日と入らなかった日では100円ぐらい金額が違ってきます。冬の間はあまりお湯を使うことをケチると風邪をひいてしまうので、その分シャンプーとリンスとを分けて使うと、流す時間が2倍になってお湯が勿体ないので、シャンプーインリンスを使って、洗い流す作業を一回にしてお湯をセーブしています。

それなりに暖かくなってくる4月中ごろから6月頃までは、さすがに水で体を洗うのは寒いけれど、頭は水で洗っても寒いと感じないようになりますので、頭を洗う間はお湯をストップして洗います。そうすると春でも1日30円ぐらい安くシャワーやお風呂に入れます。

夏場は頭は水、体はぬるま湯で大丈夫なので、かなり電気代が安くで済ませられますよね。毎日数十円のことですが、月にすると電気請求料金に結構な差が出て来ます。

家計簿を使いこなす!

節約をするためには、まず収支を把握しないといけませんよね。よく家計簿だったり、エクセルで家計を管理している、という話を聞くのですが、私がオススメするのは断然ネット家計簿です。入力すると自動で計算してくれるので、いくら使ったかもすぐ分かりますし、前月と比較も簡単にできるので、何に今月多めに使ってしまったのかということもひとめで分かります。

また、予算を立てることもできるので、それにそって管理していくこともできます。私も昔、アナログな方法で家計簿をつけていたんですが、それがなかなか続かず、今のネット家計簿に落ち着きました。次に家計簿を付ける時のポイントなんですが、あらかじめ固定費は先に入力しておく方が安心します。

光熱費やネット代って、必ず毎月かかりますし、だいたいいくらくらいかも把握できますよね。請求があった時に入力すると急に支出が増えて焦るので、できれば月初めに入力しておけば良いと思います。また、クレジットカードの請求も、カードの請求月ではなくて、利用した月の分としていれておくと良いです。請求額はカード会社からかならず連絡がくるのでそれを見れば分かりますし。

この方法で、だいたいの収支が分かったら、例えば「食費になんでこんなにかかってるんだろう」と思ったら、食費の項目を食費・お菓子と分けて入力するようにすると、「お菓子の購入が多い」ということが分かったりするので、更に節約ができると思います。

朝洗顔の時のちょっとした水の節約方法

節約できる事は無いかと考え、最近になって、朝、顔を洗う時の方法を変えてみました。

今までは水道から流れる水を手ですくって洗っていましたが、洗面器に水をためて洗う事で、

結果、顔をあらう時に使う水が、大分減らせています。

私の洗顔方法をお教えしますね。

1.まず、洗面器に水を1/5位溜めます。多くなくて良いです。洗面器に手のひらを置いて、手首位あれば十分です。その水で顔を濡らし、洗顔フォームを泡立てて顔を洗います。

2.1で溜めた水で大体の泡がなくなるまで何度も水をすくって泡を落とします。洗った水はまた洗面器に戻るような位置に置いておきます。つまり同じ水を何度も使います。泡を落とすのが目的です。

3.大体の泡が落ちたら、洗面器の水を捨てて、再度水を洗面器に溜めます。量は最初と同じくらいです。そして顔に残った細かい泡や、洗顔フォームのぬるっと感を更に落とします。ここまでで、けっこう顔がさっぱりすると思います。

4.最後に、水道からちょろちょろ流した水を手ですくって2、3回洗います。これでスッキリです。

全体の工程で、洗面器の半分の水も使っていません。

最初に試してみた時に、こんなに少ない量で、しっかり顔が洗えるんだと驚きました。

一度お試しください。

保険の見直しで節約

結婚してしばらく、全く気にしていなかった保険について意識したのは、子供が生まれてからです。

もし、主人に何かあったら、現実問題として私と子供が生きていくだけの保障があるのか?と考えた時不安になりました。

そして、保険証券を見せてもらいましたが、その掛け金の高さにびっくりしました。

そんなに高いなら、保障もちゃんとしているとは思いますが、内容が分かりにくくて、理解できません。

そこで、見直しするように勧めました。

掛け金が高いのも、少し節約できるのではないかな、と思ったのです。

主人に聞いても、今の会社に就職した時に流されるままに加入したらしく、内容もよく分かっていなくて、ちゃんといらない保障をなくせば節約できそうです。

そこで、中立な立場から相談を受けてくれる保険相談を受けました。

そこでは、しつこく勧められる訳でもなくて、独身の時とは違う必要な保障を考えて最適な保険を教えてくれました。

やはり、主人の加入している保険はかなりお高めで、他の安い保険を組み合わせてだいぶ保険料を削減できました。

私の加入している保険は、もともと掛け金も低いので見直して節約とはならなそうだったので、そのままにしましたが、その相談で商品券ももらえたので、とてもお得でした。