私のちりつも貯蓄術。

日々、節約、貯蓄は意識して生活している私ですが、気がつくとコンビニで予定外のオヤツを手にとってしまう‥電車の待ち時間についペットボトルのジュースを買って一服してしまう‥そんな細かい出費が積み重なって、「給料が余らない」ことが多々あります。

そんな私が考え付いた節約術は、「事前にお金を使ってしまう」方法です。オヤツ、ジュースは「都度購入」をやめ、ネットやスーパーの安売りのときに「まとめ買い」してその日食べる分だけ持ち歩く。

或いは予め小さながま口を用意して「無駄遣い財布」にします。千円~二千円をだいたい7日分くらいで使い切る。など「お金を使ったあとに手帳などに記録する」より、「7日後までにこの分のお金を使いきらなきゃいけない!」という風に考えを逆転します。財布に「ミッション:◯日までにこの中のお金を使いきる」と書いたメモを入れてもいいです。

私の場合、そうすると、意外と使わないんです。

「使わなきゃいけない」と考えると、毎日一本150円のお茶を買うのなら、1日我慢して300円のスムージーを明日飲もうかな、とかの考えになる。不思議と、「たくさんあるから使わなきゃ」というように考えると、待つ余裕が生まれるんですね。安物よりもいいものを買おうかなぁ、とか思うんです。使う金額は同じでも、買い物をするときの満足度や充実感が変わってきます。節約は「ガマンするもの」という意識を少し見直して「工夫して楽しむもの」に変化できたら、自然と貯蓄につながっていきますよ!